読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ゆるふわ黒魔術

メインブログじゃ書かないことをお好きなままに書くところ

悪質パクりブログ「Akibaグルメダイアリー」にご注意ください

f:id:djent44:20160722084223p:plain




ご存知の通り秋葉原ネタを取り扱ったブログ「あきばじごく」を運営しております、いおり村長です。

 


さてさて、ネットなんかでは「オススメの飯屋○選」なる記事をよく見るものですが、

"オススメ"するからには実際に店に足を運んでいるはずなのに、自前で画像を用意せず、外部から拾った画像を使ってるというのは、どう考えてもおかしいわけであります。


上記のような「飯屋○選」的な記事は、主にキュレーションサイトだとか、「バズ~~」的な名を冠したバイラルメディアでよく見られる傾向があるわけですけれども、 「おまえ本当に店行ったんか」と言うものが溢れているのがインターネッツであります。


そんな流れで今回ご紹介させて頂くブログさんがこちら、



「Akibaグルメダイアリー」であります。

f:id:djent44:20160722082330j:plain

 

 

【追記】

まだ懲りずに色々やってるみたいなので、検証ブログ立てちゃいました

(追記ここまで)



その直球なブログタイトルの通り、記事の中身は秋葉原の食レポに特化したもの、という体で運営されているわけですが。

( ・ω・) . 。o O(ご訪問ありがとうございます♪
時代の変化と共に揺れ動き成長する秋葉原…もともとは電気製品やパーツ類の専門店が建ち並ぶ街でしたが、マニア向けのAV機器や ゲーム 、パソコンの各種、次々と 「おたく」 向きのお店もオープンにつれ、段々と変わったお店も出てきました。中古や 同人の専門店、プライズ系グッズ、おたく、アキバ系など、世界最大の拠点となっています。現在はグルメも人気になってきています。!(^^)!



だそうです。


このブログ主「つきのひかり」さんのプロフを拝見すると、

「勤務地が秋葉原です。アキバ界隈の飲食店・イベント・新店などをupしてます♪」とのこと。


なるほど。


なるほどなるほどなるほど。



奇遇ですね。


私も「アキバ界隈の飲食店・イベント・新店など」の記事を書いたりしてるんですよ。


ところで、5月には台湾発のマンゴースイーツ専門店「マンゴーチャチャ」が秋葉原にやってきた、という事でレポ記事を書いた()のですが、

 

「Akibaグルメダイアリー」さんも「マンゴーチャチャ」と題したエントリーを投稿していました。


魚拓:http://megalodon.jp/2016-0722-0748-45/ameblo.jp/moon-right77/entry-12162989207.html

 


以下、スクショを撮るとこんな感じで書かれているわけですが、

 

f:id:djent44:20160722082326j:plain

 

f:id:djent44:20160722082331j:plain

f:id:djent44:20160722082332j:plain





奇遇すぎるなーーーーーーーーーーーー。



画角が違うだけでほぼ(っていうか全く)撮影の構図が一緒なんだなーーーーーーーーーー。



バーカウンターに立っている女性スタッフの顔にかけたボカシの効果まで一緒だよすげぇなああああああああああああ。




違う点と言えば私が撮った写真よりサイズが小さく私の画像のように右下にウォーターマークを挿入していない事ぐらいじゃないでしょうか。



こちらの画像も、

f:id:djent44:20160722082328j:plain

 

f:id:djent44:20160722082336j:plain

f:id:djent44:20160722082333j:plain



まぁなんていうかはい、所謂アレです。パクりです。


パクりブログです。




で、私の撮影画像がパクられてるのは実はこれだけではなく、秋葉原にオープンした「上等カレー」の記事画像もパクって使っておられます。


パクり記事魚拓:

http://megalodon.jp/2016-0703-0236-19/ameblo.jp/moon-right77/entry-12162989207.html



そんなわけで、




といった具合に、


①パクりに気づく

f:id:djent44:20160722083024j:plain

 

f:id:djent44:20160722083023j:plain



②スクショ等で証拠とる

③「画像使用料5000億円おねがいします」とコメントする

f:id:djent44:20160722083121j:plain



といった手順を踏んで様子を伺ったのであります。



その結果、

・コメントに対する返信は一切なし

・5000億円どころか5円も振り込まれない

・記事を削除し証拠隠滅を図る


という、さすがの対応を見せつけて頂けました。


「5000億円」あたりは勿論ネタとしてぶっ込んでいたりはするのですが、それにしてもこの対応、さぁどうしたもんか。




何を問題としているのか

ところで私は、自分の撮った画像を外部で使われる事、それ自体は別に「ダメ」と言った事は基本的にないです。


誰が撮ったのか、どこから拝借したのか(URLの明記やリンク)をきちんと判るようにしてくれれば、好きに使ってくれていいんですよ、別に。


(※ただし、偏向や煽りがキツい害悪系まとめブログ等に使われる事は私個人が「生理的に」イヤです)


まぁ、著作権的な議論はネット上でたびたび見受けられる話題ではあるのですが、フラッシュ動画全盛期だとか、あの辺を通ってきた身としては、そのへんのユルさがネットの発展を促してきた面も少なからずあると思っています。


だからこそ、私自身も自分の撮った画像を使われること自体は否定するつもりはありません。プロカメラマンじゃないし。


変な話、いちいち「使っていいですか?」なんてきいてこなくたっていい。


数年前から"無断引用"なる謎のフレーズが蔓延り出しましたが、基本的に引用とは無断で行われているものであり、許可が必須とされているもの、ではないです。



・・・なんですが、今回はちょっと「やり方」がアカンです。



・サイト名のウォーターマークを削るように画像をトリミング(切り取ること)や反転させ、誰が撮ったのか判別できないよう加工する。

・そのうえで出典元のURLやリンクを一切明記しない。




これってどう考えても「自分が撮ってきました」と読者を欺くことを目的とした行為に他ならないわけでして。


何千、何万という人が見ていて、出処が判るテレビのような視覚情報とは訳が違いますから、この「Akibaグルメダイアリー」を読んでいる方の大半が、「つきのひかり」さんなる書き手が撮影したものであると思い込むはずなのです。


それってもう、画像使用に対するいろんな解釈を通り越して、「欺く」ところまで足を踏み込んでしまっているわけで。


「それだけはさすがに許容ができないよね」、というお話なのであります。



そんな「Akibaグルメダイアリー」の当該記事ですが、画像のみならず文も読み比べてもらうと、「あぁこいつ店行ってねーぞ絶対」という感想を抱かざるを得ません。



さらには、





という具合に、私だけでなく数々のブログ・サイトからパクっては記事を書くという愚行を働いている「Akibaグルメダイアリー」さんなのでありました。


端的に申し上げて地獄の底を突き抜けるくらいには落ちて欲しいですし、いつか不慮の事故に遭って頂くことを切に願いたいレベル。



ちなみに件のブログの「マンゴーチャチャ」の記事ですが、

外は暑いなぁ汗・・冷たいものでも食べたくなってきた~ あそこに行ってみよう !!マンゴーチャチャ。


などと仰っていますが、実際には私が入店して撮影した時は結構な冷房が効いており、震えながら山盛りのかき氷を食っていたというのが実情です。



極めつけは右クリック禁止を仕込むクズっぷり。

f:id:djent44:20160722082325j:plain


すげぇな、本当にすげぇよ。




ところで、このブログアカウントの「moon-right77」の文字列でググったら何かヒットするんじゃないか、と気になって調べてみたのですが、 



ツイッターで1人だけ「moonright77」とツイートした韓国人らしきアカウントが引っかかったくらいでして。 



・・・いや、このツイートが関連性があるのかまでは分からないですが、他に同様の文字列を使用したものは見当たりませんでした。

 


さてこのブログ、一体どこまで続けるつもりなのでありましょうか。



こちらからは以上です