読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ゆるふわ黒魔術

メインブログじゃ書かないことをお好きなままに書くところ

Apple Pay「Suica」が遂にサービス開始、iPhone 7でその使い心地を早速確かめてみた(転送やチャージ方法など)

f:id:djent44:20161025081150j:plain

 

 iPhone 7購入で一番楽しみにしていたと言っても過言ではない、日本国内でのApple Payサービス提供開始が、いよいよ今日25日よりスタートしました。

早速iOS10.1にアップデートし、iPhone Suicaの使い心地を確かめてみたので、その様子をつぶやいた一連のツイートをまとめておきたいと思います。

利用するか否か、そこまで迷う事もないと思いますが、動画付きでツイートしているので、ご参考までに。

 

iPhone 7で「はじめてのApple Pay」Suica利用はこんなに簡単









・・・といった具合ですが、いかがでございましたでしょうか。

iPhoneで改札を通れるようになった事も大きいですが、コンビニでもポケットから取り出したiPhoneをかざすだけで買い物ができるようになったのは個人的に大変ありがたいです。


-----------------------

【追記】

もうちょっと色々補足しといた方がいいかなと思うので書いておきます。

・「Apple PayへのSuicaの転送方法は?」

→事細かに書く必要がないくらい簡単ですが、

①iOS10.1にApple Pay対応端末をアップデートさせる。
②「wallet」アプリを立ち上げ、Apple Pay項目から「+」を押し、画面の指示に従いSuicaを選択。
Suicaの下4ケタと、生年月日を入力→「次へ」
④画面の指示通り、Suicaの上に端末を置くと転送開始。
⑤しばらくすると転送が完了し、残高などが表示される。


・「Suicaのチャージ方法は?」

→今のところ、Suicaのチャージ方法はクレジットカードのみのようです。

クレカの登録は、「wallet」アプリを立ち上げ、Apple Pay項目で「+」をタップし、クレジットカードをカメラで読み込んで諸情報を入力すれば終了です。

ツイートのまとめにもあるように、Apple Payでは「au wallet」カードのような、通常のクレカとは違う特殊なものを弾いてしまう可能性があります。

その場合、Suicaアプリをダウンロードして、そちらから弾かれたクレカの情報を入力すると、受け入れてくれる可能性があります(少なくともau walletは通りました)。

 

Apple Payに対応しているクレジットカード会社についてはApple公式サイトをご確認のほど。

 

www.apple.com

 

また、登録クレジットカードがビューカードの場合オートチャージにも対応しており、「Suica」アプリの「チケット購入・Suica管理」から、「オートチャージ設定」をタップすると、申込ができるようになっています。


-----------------------

 

Apple Pay「Suica」利用で考えられるリスクは

考えられる問題は、タッチの際にボディにダメージを与えてしまう事や、うまく認識させられないまま気付かず改札を通ってしまった場合、降りた先の駅で自分のiPhone 7(あるいはWatch)を駅の窓口に差し出さなければならない可能性がありそうです。

 

スマホのボディもジーンズのダメージのような味わいを出したい」みたいな奇特な方でなければ、iPhone用カバーは必須です。


チャージにはクレジットカードが必要だったりしますが、諸々利用条件が揃っているのであれば、是非利用されてはどうかなと思います。

ただし、iOS10.1にアップデートすると、



この裏ワザを使っていた方は、あの忌まわしい爆音シャッター音、ならびにスクショ音に再び付き合わされる事となりますので、私からはその点だけ忠告しておきたいと思います。


現場からは以上です。