読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ゆるふわ黒魔術

メインブログじゃ書かないことをお好きなままに書くところ

埼玉飯能の室内サバゲーフィールド「FOXTROT」は至れり尽くせりの良フィールドすぎた

 

ガチな人らには足にツバを掛けられそうなくらいには嗜む程度ですが、サバイバルゲームをやってます。いおり村長です。


7月のサバゲー「夏は外は暑いし虫がウザいし、涼しいところがいいよね」などという、ゲームどころかガチでサバイバルな生き方をしてる人には怒られそうな理由で屋内フィールドにしよう、という話になりまして。


そんなこんなで貸切を決めたフィールドが、アニメ「ヤマノススメ」でおなじみ埼玉県飯能市「FOXTROT」であります。


 



都心から約2時間

朝早くに秋葉原に集合し、車に揺られて着いた先がココ。

f:id:djent44:20160711080315j:plain



失礼ながらこの外観を見て「このフィールド大丈夫なんだろうか」という一抹の不安を覚えたというのが正直なところ。



少し目を横にずらすと、

f:id:djent44:20160711080611j:plain



こんな具合に大自然が広がっておるわけです。



正直あまりワクワク感のない入口に入り受付のある2階へ進むと、

f:id:djent44:20160711080647j:plain




外観からは想像がつかない雰囲気が漂ってきて「おやおやこれはこれは?」と様子が一変してきます。

f:id:djent44:20160711080707j:plain




外と中のギャップが凄すぎるでしょ。

f:id:djent44:20160711080738j:plain





充実しすぎの設備

まずは自販機があります。まぁこれは当然。

f:id:djent44:20160711080804j:plain



ポットにレンジは予想範囲内ですが、食器洗い機あたりから「ン?」みたいな顔に。

f:id:djent44:20160711080808j:plain


さらにはラー油、あらびき塩こしょう、醤油など、行き渡った備え付けに「一体なんなんだこのフィールドは」と少しずつ困惑し始めます。



受付の脇には、うっかり買い忘れた時にありがたいBB弾などはもちろん、グローブやゴーグルなどのアイテム販売も充実。

f:id:djent44:20160711080810j:plain

f:id:djent44:20160711080813j:plain




カップラーメンやレトルトカレー、駄菓子、アイスなどもあり、値段もコンビニ等で買うのとほぼ一緒です。

f:id:djent44:20160711080812j:plain

f:id:djent44:20160711080756j:plain

 


サバゲー関連の雑誌も充実しているほか、

f:id:djent44:20160711080750j:plain




まさかのゲーム機。

f:id:djent44:20160711080752j:plain




UFOキャッチャーまで。もう意味が分からない。

f:id:djent44:20160711080751j:plain




テントも張られた休憩コーナー。

f:id:djent44:20160711080749j:plain



この日は一睡もせずにやってきた私としては大変ありがたく、実際1時間ほど、ここでおやすみタイムを頂いてしまいました。



 

フィールドの様子

そんなわけで肝心のフィールドですが、図面的にはこんな感じになっております。

f:id:djent44:20160711080757j:plain



このフィールドは2階構成になっており、フラッグは角位置の全4箇所



実際に中に入るとこんな感じです。

f:id:djent44:20160711080814j:plain

f:id:djent44:20160711080816j:plain

f:id:djent44:20160711080817j:plain

f:id:djent44:20160711080819j:plain

f:id:djent44:20160711080818j:plain

f:id:djent44:20160711080820j:plain

 


階段は少々段差が高かったり、1階の地面も微妙な段差があったりするので、焦って移動すると転んでしまう可能性は割とあります。


ただまぁ室内戦でバカみたいに全力疾走、なんて事はそう無いと思いますし、フィールド利用の際はスタッフさんがしっかり説明や注意をしてくれるので(このあたりも行き届いてる)、耳をかっぽじって聞いておきましょう。

 

 

おひるのごはん

12時過ぎに昼食タイムとした我々ですが、ゲーム前に弁当のケータリング(?)の予約もできます。


私は遠慮しておきましたが、みそ汁(豚汁?)の無料サービスもあり、たちまち配給の列みたいな感じに。

f:id:djent44:20160711080754j:plain

f:id:djent44:20160711080755j:plain




注意しておきたいのは、歩いてコンビニに行くにはちょっと距離があるので、向かう途中で昼飯を調達しておくのがベスト。

とはいえこの場所に向かう人は大抵が車でしょうし、車があれば5分前後でコンビニまで行けます。

 

 

行き届いた設備やサービスに満足してプレイしていたところ、終わり1時間前くらいになんと「コーヒーゼリー」のサービスが。

f:id:djent44:20160711080837j:plain


なんだその攻めの一手は。


そこまでしてくれるなんて聞いてないし、なんかちょっと申し訳ない気持ちになるレベル。 約30名分のお手製コーヒーゼリーがぞろぞろ出てきます。


約30名近くで貸切予約をして1人2500円でしたが、オプションで頼んだわけでもないのにコーヒーゼリーまで運ばれてくるサバゲーフィールド、端的に言って訳がわからないよ

あと、迷彩服姿の野郎どもがコーヒーゼリー食ってるという絵面はどう考えてもシュール。

 



・・・そんなこんなで貸切時間の16時までめいいっぱい遊ばせて頂き、皆満足した表情で撤収したわけであります。


以下、適当にフィールド内の様子を貼っていくので、どんな感じか掴みたい方は参考までに。

f:id:djent44:20160711080821j:plain

f:id:djent44:20160711080822j:plain

f:id:djent44:20160711080823j:plain

f:id:djent44:20160711080824j:plain

f:id:djent44:20160711080825j:plain

f:id:djent44:20160711080826j:plain

f:id:djent44:20160711080827j:plain

f:id:djent44:20160711080828j:plain

f:id:djent44:20160711080829j:plain

f:id:djent44:20160711080830j:plain

f:id:djent44:20160711080831j:plain

f:id:djent44:20160711080833j:plain

f:id:djent44:20160711080832j:plain

f:id:djent44:20160711080834j:plain

f:id:djent44:20160711080835j:plain

f:id:djent44:20160711080836j:plain

 



ちなみにフィールドのサイトを見ると「インドアフィールドにありがちなゼロ距離での撃ち合いを軽減する為に見通しが良い設定」を意識しているのだそうな。


フラッグのポイントも4つもあるので、飽きが来ないという点でも利用した我々の評価は高かったです。



まとめ

・「本当にここはサバゲーフィールドなのか」というレベルの行き届いた設備
・フィールドは見通しの良い2階構造で、フラッグは4地点ある飽きのこない設定

・早く「ヤマノススメ」3期を放送して欲しい



以上であります。


もちろん探せば他にもこのくらい行き届いたフィールドはあるかもしれませんが、少なくとも利用した我々は「また今度ここにしようか」と思えるほど満足のいく空間だった事は間違いありません。

今回の主催者が言うには「貸切の予約キャンセルが多くて困っているらしい」との話ですが、むしろ何度も利用したいですし、必ずまた訪れることになるんじゃないかと思います。



ヤマノススメ最高。



現場からは以上です。

f:id:djent44:20160711080838j:plain